プロフィール

よめよっちゃん

Author:よめよっちゃん


店名「 CAFE 445 」に決定! 開業日記




最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ

Japan Coffee Festival in SHIMOGAMO 2017

行ってきました!
下鴨神社でのコーヒーフェスティバル!
全国から集まったカフェや焙煎所のコーヒーをいろいろ飲むことができる、というもので、早々に勝手に前売券を買って、強制的にダンナと娘も一緒に朝一でgo!

開始時間が過ぎても準備が整ってない会場にはちょっとびっくりだったけど、京都にはこんなにコーヒー好きな人がいっぱいいるんや!ってことにもっとびっくり‼︎
しかもこれ、まだ早い時間で人少ない方!
お昼前には歩くのも大変な混雑ぶりだった!

入場券に1杯無料券がついていて、追加のコーヒー5杯分のコーヒーチケットと合わせて、ダンナと2人分で7杯!(15歳以下の娘は入場無料)

こちらは、モカポットで濃くて甘いエスプレッソを出品されていた「HUGO ROBERTO」さん。
お店の方が、
「写真いいですよ〜、もうすぐボコボコ沸いてきます」って言って下さって、その瞬間をパチリ。

普段エスプレッソを飲む機会はほとんどないのだけど、砂糖をクリーム状にしたものが入っていて濃い〜のがめちゃくちゃ美味しかった!
今日飲んだ中で一番印象に残ってる1杯。

で、ドリップコーヒーやラテ、エスプレッソなど7種類のコーヒーを飲んで思ったこと…


「なんでもありやな‼︎」


が正直な感想。
ドリップコーヒーは、コクが強いもの、酸味が強いもの、ラテにしても、今日飲んだのは酸味が感じられる軽いラテ(こういうラテは初めて飲んだ!)、そして最初から砂糖入りのエスプレッソ…

結論。
「私が好きなコーヒーを出せばいいんだ」

私がいろんなものをあれこれ揃えるんじゃなくて(1人でやるには限界がある!)、大好きで自信があるものを少しだけ。
それを気に入ってくれた人に来てもらえばいい!

今日のコーヒーフェスティバルで気持ちがすごく軽くなったというか、やる気がまた一歩前進。

行ってよかった〜
また頑張らないと!
スポンサーサイト

コメント

こんばんは。私は神戸住みなのですが、阪急御影駅前の「ダンケ」はご存知ですか?
バターコーヒーを昔から出していたコーヒー屋さんですが、店主のコーヒーの淹れ方を見るのが、大好きです。パッと客を見て、さっとコーヒーカップを選ぶ。私は、イングリッシュローズのPINKの花柄カップ。一緒に行った母にはそのとき着ていたセーターと同じ深紅のカップ。ウンチクは一切言わずに、砂糖とミルクを出してくれて「お好きなように飲んで下さい」と一言。もし、知らなかったら、行って見てください。一瞬でコーヒーカップを温めて、一瞬でコーヒー豆を挽いて、一瞬でコーヒー豆が、プクプクと2センチ程盛り上がり、、、と、見ていると素敵なんです。私の好きなお店を紹介してみました!(^^)

みいぼうさんは神戸に住んでおられるんですね!
「ダンケ」、名前は聞いたことあります!
バターコーヒー、飲んでみたいな〜
マスターの一連の動きもこの目で見てみたい!
今度行ってみます!

先日はありがとうございました

こんばんは
先日はお越し頂きありがとうございます。また「イタリアのおうちカッフェ」を気に入って頂いてとても嬉しいです。

少し誤解されている様なので説明しますとあのコーヒーには砂糖クリーム(砂糖と珈琲を混ぜたもの)は入っていますが、ミルクのクリームは入っていません。

私は趣味で珈琲を淹れているレベルですが今後もイベント出店等考えたいと思っています。本当にありがとうございました。

Hugo Robertoさん!
先日は美味しいコーヒーをありがとうございました。
そして、ごめんなさい!
あまりにもクリーミィで甘いのが衝撃的で美味しくて、クリームが入っていると思い込んでしまいました…
クリーム、入っていなかったんですね!
こだわりのコーヒーを間違って載せてしまい、申し訳ないです。ご迷惑をおかけしました。。。

また何かのイベントに出店される時は、コーヒーをいただきに行きたいと思います!
楽しみにしています〜

返心ありがとうございます😊

YYさん
おはようございます

「あまりにもクリーミィ」「甘いのが衝撃的で美味しい」

最高の褒め言葉です。
今回のフェスに素人ながら出店する時に「苦くて甘いカッフェに衝撃を受ける人がいれば良いなぁ〜」と思っていました。その様に感じてくれた方がいたって事はとても嬉しいです。
ありがとうございます。

実はタネを明かしますと、通常のエスプレッソマシンは気圧が高いので抽出されるカッフェの上にクレマが出来ます。ただ普通の直火式エスプレッソマシン(モカポット)はそれが出来ません。先日使っていたポットは特殊バルブがついているので少し出来るのですが...
イタリアではエスプレッソに砂糖をたっぷり入れて飲む方が多いのと、どうしてもブラックだと苦手な方もおられると思い、直火式で淹れたカッフェを見た目だけでもエスプレッソに近づけようと砂糖クリームをのせ提供させてもらいました。

先日のコメントに最近始めたブログのURLをリンクしています。
少しづつ紹介していきますので、よろしければご覧下さい。

またお会い出来る事を楽しみにしております。

Hugo Robertoさん
どこにお詫びのメッセージを送ったらいいかわからず、とりあえずすぐ訂正して、自分のブログにコメントを書いたのですが、早々にお返事いただいて感謝してます!

当日は、いろいろ考えられての、あの苦甘いコーヒーだったんですね…
私の中ではあの日のナンバー1です!
巡り会えてよかった!
私もモカポット買おうかと思うくらい!(現在考え中)
そしてタネ明かしまで!
いいんですか〜 笑
あ、タネ明かししてもらっても、あのベストな味は出せないか〜

バルブの特殊ノズルのことも、何ておっしゃってたかが記憶が定かでなくてモヤモヤしてたんですが、今スッキリしました!
本当にありがとうございます!

これからブログもちょくちょく見にいきますね〜

とても嬉しいです😊

YYさん

こんにちは
ほんとうに、本当に嬉しいお言葉ありがとうございます。
衝撃を受けた上に一番美味しいなんて...

10人中2人の方が美味しいとか今まで味わった事がないけどこれも美味しいと言ってくれたら上出来かなと思っておりました。コーヒーは嗜好品ですからね。

僕は本当はエスプレッソをもっと皆さんに飲んで欲しいのです。ですがドリップからいきなりエスプレッソといっても量も違うし楽しみ方も違う。
そこでモカポットです。いわば日本でいう急須の様な感じでイタリアでは各家庭に一台はあるらしいです。あのモカポットで淹れたコーヒーは"モカ"と言われます。

是非モカポットを購入して家庭で楽しんでください。
私でお役に立てる事があれば何でも聞いて下さい。
非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR